新築住宅、注文住宅をお考えなら
イシンホーム大阪まで

vol.20 【番外編】TV番組 世界一受けたい授業「ダニの恐怖」

こんにちは、瀬山です。

 

昨日のTV番組「世界一受けたい授業」で、ハウスダスト(特にダニ)が取り上げられました。

早速、各方面から反響があり、質問がきましたので、この場で回答いたします。

 

 

まず、番組内容をまとめます。

 

ダニは、これからの時期急激に増殖し、アレルギーやアトピー、気管支ぜんそくの原因に。

アレルギー症状の原因の半分以上がダニ、と紹介されました。

 

ダニが多く存在する場所として、

・布製のソファー

・カーペット

・布団、枕

があげられます。ダニは、埃や人の皮膚・フケが大好物ですからね。

4

 

番組では、枕のダニをどう殺すか?が取り上げられました。意味のない対策として、

・枕を洗濯する

・枕を天日干しにしてたたく

があげられていました。

暑さで枕の中にもぐりこむ。たたいても、ダニが粉砕されて逆効果になることと紹介されていました。

その通りだと思います。

 

意味のある対策として、「乾燥機にかける」と紹介されました。

ん~、確かに!でもそれいちいちできるか~と思ったのは私だけではないはず・・・

 

さらに、掃除機のかけかたとして、

・半畳に対して30秒掃除機をかける

・二方向からかける

と紹介されました。

確かにそうなんだけど、、、大変だな~と思ったのは私だけではないはず・・・

 

布団クリーナーのことも紹介されましたので、

これから数週間、確実にレイコップの売上が伸びると思います(笑)

 

3

 

さて、いただいた質問に回答します。

 

Q.

「クローゼットの中の冬服は換気されないから、ダニが繁殖しやすい」と言っていましたが、

どうすればいいですか?解決策が放送されませんでした。

A.

扉を閉めずに、部屋の換気をしっかり行うことが一番効果的だと思います。

これから全室換気システムを導入して家を建てる方は、排気口をクローゼットの中に配置すると、

部屋だけでなく、クローゼットの中も換気できるので、ダニ繁殖の対策になりますよ。

 

Q.

アレルギーマーチという言葉が紹介されましたが、詳しく教えてください。

A.

幼少期にダニアレルギーを発症すると、成長するにつれて、

一旦アレルギー症状がおさまったと思っても、別のアレルギー症状が発生しやすくなるという現象のことです。

アレルギー体質の人は、さまざまなアレルギー症状に悩まされる可能性が高いということです。

有名なのが、アトピー性皮膚炎と気管支ぜんそくの関係性です。

原因となるアレルゲンに共通点が多く、アトピー性皮膚炎と気管支喘息は併発しやすいといわれています。

先日、宇治徳州会病院の丸山総長とお話した際も、

『最近子どもたちの病気で増えているのは、アレルギー疾患と精神疾患だ』とおっしゃっていました。

現代の日本は、住宅の気密化、家庭ストレスの増加、大気汚染の加速など、

小児アレルギーが発症しやすい環境になってきていることを大人が理解し、対策をしてあげてほしいと思います。

 

1

 

Q.

ダニがこわいことは分かりました。で、どうすればいいのでしょうか?

紹介された対策は、非現実的なものもあったし、一部のことだけでした。

A.

ですよね。

ダニやハウスダストの対策って、多岐にわたるので、これだけしておけばいいということはないんですよね。

アレルギーの対策として代表的なのが、

・アレルゲン物質を避ける

・日常のストレスを減らす

・体調を整える(抵抗力)

・保湿する(アトピー性皮膚炎など)

などが上げられます。

アレルゲン物質を避け、ストレスをなるべくなくし、体調を整え、保湿する、全部したとしても完全に防ぐことはできません。

だから、全部やらないといけないというのが大変なんですよね。

アレルギーの症状別にそれぞれ対策・治療がありますが、専門外なので記載は避けます。

ただ、見落とされがちなのが、基本中の基本である換気です。

これは以前のブログでも書いているので、読んでいない方は目を通してみてください。

換気を怠ると、なんだか身体が重く、イライラし、眠くなり、ハウスダストが充満し・・・となります。

想像しただけでも、気分が落ち込むでしょ。

基本環境を整えた上で、個別の対策・治療を行っていくことが大切です。

 

Q.

花粉症がしんどい。どうにかなりませんか?

A.

これも完全にどうにかできる方法はないです。

家の中の花粉の量は、家の外に比べて少ないですから、外出しない、という手がありますが、そうもいかないですよね。

めがねをかけるだけで、目から入る花粉が半分くらい減る言われているそうです。ゴーグルのようなめがねもありますね。

家の中でもくしゃみが止まらない方もいるでしょう。衣服についた花粉が部屋の中にばらまかれているからです。

家に入るときは、衣服をはらってから入りましょう。あとは換気でも花粉が入ってきます。

これから家を建てる人は、いろんな対策があるので、過去のブログを読んでみてください。

というか、これから家を建てる人は花粉症対策は必須と思います。いろんな会社がやってます。

せっかくある花粉症対策の技術を、使わない手はないってことですよね。

花粉症の方は、ハウスダストにもやられている可能性が高いので、番組でも紹介されていましたが、

特に、布団のダニ対策は、きっちりやったほうがいいです。

布団に入るとくしゃみがでる、朝方くしゃみがとまらな、そんな方は、ダニにやられている可能性が高いです。

我が家にもレイコップがありますが、結構重いのでレイコップかけすぎて、腱鞘炎にならないように気をつけてくださいね。

 

2

 

何か質問があれば、ご遠慮なくどうぞ。次回は、通常ブログに戻ります。

瀬山彰
2017/04/30

詳しくは家づくりせやま学校
Page Top